TikTokのおすすめに乗る方法・確率は?おすすめに乗りやすい時間を調査!

11億人のユーザー数を誇る「Tiktok」。中国から始まったSNSは若者向けのイメージが強いですが、若年層に向けた若者向けのマーケティングに興味を持つ法人は多いのが現状です。ですが動画を掲載するなら、おすすめに乗りたいですよね。おすすめに乗る方法・おすすめに乗りやすい時間について解説します。

Tiktokのおすすめに乗る方法は?ポイントは4つ!


Tiktokに動画を掲載するのであれば、やはりレコメンド(おすすめ)に掲載され、再生回数やフォロワー数を増やしたいと思うことでしょう。Tiktokをアプリで開いた時、自然と目に入るのはレコメンド(おすすめ)された動画です。

おすすめに乗る方法ですが、どういったものがあるのでしょうか?再生回数やフォロワーが多いコンテンツは、おすすめに乗っていることが多いですよね。おすすめに乗る確率を高めるような、おすすめに乗る方法を簡単に解説していきます。

1.流行りのハッシュタグを使う

おすすめに乗る方法の1つとして、まず考えられるのは「流行りのハッシュタグを使う」方法です。

実際今あなたがおすすめされて見ている動画には、どんなハッシュタグが使われているでしょうか?一度確認してみると、おすすめされる動画には流行りのハッシュタグの傾向があります。視聴者側も見たい動画を探す時は、流行りのハッシュタグを検索したりしますよね。おすすめに乗る方法として、流行りの動画で使われているハッシュタグを分析し、自分の動画を流行りのハッシュタグ傾向に寄せておすすめに乗る確率を高めるという方法があります。

2.流行りの音源を使う

おすすめに乗る方法の2つ目にあげるのは、投稿動画に「流行りの音源を使う」ことです。

動画を視聴するとき、やはり出だしの音楽などで気になって動画を視聴してしまうということもありますよね。面白い動画とは、やはり音楽も重要です。おすすめ動画に選ばれるものは、流行りの音源を使っている事例が多々あります。流行りの音源を使って動画を制作することも、おすすめに乗る方法の1つです。

3.TikTokユーザーが多くログインしている時間に投稿する

Tiktokのおすすめに乗る方法として、「ユーザーが最も多くログインしている時間に動画を投稿する」という手段もあります。

TikTokユーザーがログインする時間帯は、朝の7時から9時の通学・通勤時間帯、帰宅時間の夜19時から21時頃です。

ユーザーがログインしている時間帯に動画をアップすることにより、ターゲットにしているユーザーの目にとまりやすくなります。これがTiktok上でおすすめに乗りやすい時間を狙うことになります。

4.他の人の投稿に「いいね」をする

最後にご紹介するTikTokにおすすめとして乗る方法として、他の人があげている動画に「いいね」するというものがあります。

他の人の動画と言っても、あなたの動画がターゲットにしているジャンルとは全然違うものでは意味がありません。1番はあなたが自分の動画につけている流行りのハッシュタグがついた他の人の動画をいいねしておくと、いいねがついた動画の人は見てくれたりします。

再生回数を増やし、興味を持ってもらえれば、よりおすすめに乗る確率が高まります。

おすすめ記事

Tiktokのおすすめに乗る確率は努力でアップ可能?


TikTokのおすすめに乗るためには、前述した流行りのハッシュタグをつける、流行りの音源を使うなどの工夫が必要です。

つまりおすすめに乗る確率を高めるためには、努力が必要ということですね。

勿論、いい動画を作れば自然とおすすめに乗る確率は高まりますが、ユーザーに見てもらう創意工夫が必要です。
ではその「いい動画」を作るためにはどういう努力が必要でしょうか?より、おすすめに乗る確率を高めるための方法を解説していきます。

1.バズっている動画を調査する

まずTikTokの流行り、バズっている動画を調査せることが必要です。TikTokのアクティブユーザーは10代から20代と言われていますが、その世代が見ている動画の傾向を確認し、あなたも動画を制作したほうがおすすめにのる確率は自然とアップしていきます。

おすすめに乗る確率を高めるために、一度動画を制作する前に立ち止まって、バズっている動画の傾向を調査することをおすすめします。

2.何が流行っているのか調査する

おすすめに乗る確率を高めるため、あなたがターゲットにしている世代やジャンルでの流行りの傾向をチェックしておくとよいでしょう。

例えば料理系ジャンルでおすすめに乗りたい場合、TikTokにあがっている料理ジャンルの傾向や、TikTok以外のSNSで流行りの傾向を確認しておくといいでしょう。

視聴者はやはり流行りのハッシュタグや動画を見る傾向にあります。何が流行っているか確認しながら動画を作成してアップしていけば、おすすめに乗る確率を高まっていきます。

TikTokのおすすめに乗りやすい時間はこちら!


TikTokでいい動画を作った後は、おすすめに乗りやすい時間に投稿したいですよね。おすすめに乗りやすい時間はいつなのでしょうか?まずおすすめに乗りやすい時間とは、視聴者が見ている時間に動画を投稿するというのが必須になってきます。

TikTokにユーザーが集まる時間は先程前述した通り、平日であれば通勤・通学時間帯の、朝7時〜9時、夜19時から21時頃です。また、祝日や休日は動画を見る余裕があるようですね。特に朝の通勤時間帯は閲覧ユーザーが多く、おすすめに乗りやすい時間帯と言えます。

おすすめに乗りやすい時間を意識し、動画を投稿することが重要です。おすすめに乗りやすい時間を見極め、おすすめに乗る確率を確実に高めていきましょう!

Tiktokの運営がうまくいかないことに悩んでいるならみんなでPRがオススメ!


Tiktok運営ですが、流行りのハッシュタグをつけたり。おすすめに乗りやすい時間を意識して投稿しても、即座に結果は反映されません。多くのSNSで同じように、コンテンツをアップしつづけることが重要です。

もしコンテンツをアップしつづけていても難しいということがあれば、「みんなでPR」という手段を考えてみるのはいかがでしょうか?「みんなでPR」はインフルエンサーマーケティングです。フォロワー数が多いインフルエンサーに自らをPRしてもらうというものですが、もしフォロワーの伸び悩みなどがある時はオススメです。

【まとめ】TikTokのおすすめに乗る方法・時間を知ろう!伸び悩んでいるならみんなでPRもオススメ!

おすすめに乗る方法や、おすすめに乗りやすい時間を意識して、あなたもTiktokに動画を投稿してみましょう。Tiktokのフォロワーや再生回数を高めるためには、おすすめに乗る確率を高める努力が必要です。もし伸び悩んだ場合は最後にご紹介した「みんなでPR」もご検討ください!

おすすめの記事