他人のストーリーを自分のストーリーに載せる方法は?投稿へ飛ぶ方法・通知が行くかも調査!

メタが提供する写真・動画共有の「Instagram(以下略、インスタ)。インスタの人気の秘密としては、投稿してから24時間で消える「ストーリー」という機能です。スライドショーのように投稿できるストーリーですが、一日のアクティブユーザーの70%がストーリーを投稿しているそうです。このストーリーですが、他人のストーリーを自分のストーリーに載せることはできるのでしょうか?解説していきます。

インスタで他人のストーリーを自分のストーリーに載せる方法は?他人の投稿を載せる方法はこちら

ストーリーとは、インスタで人気の機能の1つです。24時間以内に消えてしまう投稿ですが、インスタ独自の機能として人気があります。ストーリーをあげる方法としては、プロフィール画面から右上の矢印の投稿ボタンをタップすると、普通の投稿なのか、ストーリー投稿なのか選ぶことができます。

自分の投稿方法は上述しましたが、他人のストーリーを自分のストーリーに載せることはできるのでしょうか?端的に結論だと申し上げると、やる方法はあります。インスタアプリ単独でやる際には限定的な条件があり、インスタのアプリ側ではなく外部の機能を使う方法も大きくわけて2種類あります。

自分がタグ付けされているストーリーに限り、シェア可能

インスタのアプリとして機能には、他人のストーリーを自分のストーリーに載せる機能はありません。ただ限定的な条件ですが、自分のアカウントがタグ付けされているフォロワーのストーリーを、自分のストーリーとしてシェアすることはできます。

やり方としては、自分のアカウントがタグ付けされているストーリーを開くと、ストーリーの画面下部に紙飛行機を飛ばすようなシェアのアイコンが表示されます。あなたが自分のストーリーとしても載せたいと思ったものを、ここでプロフィール画面上でストーリーとして反映させることも可能です。

スクショする方法

他人のストーリーを自分のストーリーに載せる
手段として、載せたいと思う他人のアプリをスマートフォンの機能としてスクショするやり方があります。

スマートフォンの機能に頼る方法ではありますが、自分がフォローしているインスタグラマーのストーリーを載せたい場合に、案外この方法でやっているユーザーは多いようです。

インスタ以外の外部アプリを使う方法

他人のストーリーを自分のストーリーに載せる
方法として、インスタではない外部アプリ使っている例もあります。上述しましたが、インスタのアプリの機能としては、他人のストーリーを自分のストーリーに載せる方法はありません。(自分のアカウントがタグ付けされていない場合)

そこで、外部のアプリを使うのです。他人のストーリーを自分のストーリーに載せるための外部アプリは存在します。iPhoneだと「Photo Around」や、Androidなら「Instake」など、アプリを起動してアカウントを連携するだけで容易に他人のストーリーを自分のストーリーに載せることが可能です。

ただ外部アプリを使って、他人のストーリーを自分のストーリーに載せる場合、引用してきたアカウントのストーリーだとアカウントをメンションするのが通例です。

以上、他人のストーリーを自分のストーリーに載せる場合の方法でした。他人のストーリーでも、自分のストーリーとして載せたい!といこおとありますよね。方法は大きく3つあるので、やり方を選んだ上で実行してみましょましょう。

インスタストーリーからその投稿へ飛ぶ方法は?

フォローしているストーリーを見て、実際にその投稿コンテンツを見たくなることもありますよね。この場合、どうやってインスタストーリーからその投稿へ飛ぶのでしょう?方法について解説します。

インスタのストーリーから投稿に飛びたい場合、そのストーリーに投稿のリンクが設定されていなくてはいけません。ストーリーにリンクが設置されている場合には、リンクが設置されているところをタップをしましょう。

ストーリーに、投稿のリンクを設置する方法としてもご紹介しておきます。まず投稿したコンテンツを選ぶと、画面左下の紙飛行機アイコンをタップすると「ストーリーズに投稿を追加」という選択肢が出てきます。ここでストーリーズに追加すると、投稿にリンクが生成されます。

次に、ストーリーにこの投稿のリンクを設置すれば完了です。生成されたURLを設置することで、ストーリーから投稿に遷移することができます。

インスタストーリーで他人の投稿を載せると通知が行く?

通常、他人の投稿を自分のストーリーに載せるのは通知が行きません。シェアをした場合でも同様です。上述した方法で他人のストーリーを載せても同様です。

ただ載せた他人の投稿をに、キャプション内にそのアカウントのタグ付けする、もしくはメンションすると、相手にも通知がいきます。

もしあなたが載せたい、引用したいと思ったアカウントの投稿を、コンテンツを載せた張本人に気がついてもらいたいということであれば、タグ付けかメンションが有効でしょう。

インスタストーリーで他人の投稿を載せることができない!理由は?

あなたが使うインスタストーリーで、他人の投稿をシェアできないことがあります。他人の投稿を自分のストーリーとして投稿できないのには大きく2つの理由があります。この理由について下記に解説していきます。

相手が非公開の鍵垢である

そもそも投稿をシェアしたいと思っているアカウントが、非公開の鍵垢である場合にはあなたのストーリーに載せることはできません。Instagramを非公開設定にしている場合のアカウントの投稿は、シェアできないということを覚えておくとよいでしょう。

相手がシェア可能設定にしていない

他人の投稿をあなたのストーリーの載せられない場合の2つ目の理由です。、
あなたのストーリーとして公開したい、他人のアカウントがそもそも投稿をシェア可能にしていないことがあります。この設定が行われているアカウントの投稿を、ストーリーにシェアすることはできません。

ご参考までに、他人の投稿をストーリーとして載せたい・設定として許可する方法をご紹介します。(※載せたいアカウントに設定していただく必要があります)

プロフィール画面から右上のハンバーガーマークをタップし、設定>プライバシー設定>ストーリーズ>から「ストーリーズのシェアを許可する」の設定をオンにしておけば、他人が自分の投稿をストーリーとして載せることが可能になります。オフの場合には、自分の投稿を他人のストーリーに共有することはできません。

以上、他人の投稿をストーリーに載せることができない時の大きな2つの理由でした。もしあなたがストーリーに他人の投稿を載せたいのに、できなかった場合には、相手が鍵垢なのかどうかを調べてみましょう。もし鍵垢ではなく、他人の投稿をストーリーにできない場合には、相手に設定を見直してもらうのもよいと思います。

【まとめ】インスタのリポストをストーリー上でやる方法を覚えよう!

インスタのストーリーは、インスタにしかない人気の機能です。ストーリー機能を覚えて実際に使い、ぜひいいねやフォロワーを増やしていきましょう!

おすすめの記事