インスタのプロアカウントはバレる?見分け方は?デメリットも調査!

Instagram(以下、略インスタ)には一般ユーザーのアカウントと、プロアカウントがあります。プロアカウントは主にインスタをビジネス向けに特化したアカウントのことを言いますが、どう一般ユーザーとは違うのでしょうか?インスタのプロアカウントの見分け方や、プロアカウントかバレる方法について、デメリットなどをみんなでPR編集部がご紹介していきます。

インスタのプロアカウントとは?


インスタのプロアカウントについてご紹介します。一般的に使うユーザーアカウントとは異なり、プロアカウントではより集客目的のマーケティング機能やプロフィール画面でも問い合わせがしやすい導線作りをすることができます。プロアカウントはビジネス向けのアカウントとして適していると言えるでしょう。

主な機能としては以下です。

1,お問合せ先の表示
2,インサイトのアクセス
3,Instagram広告への出稿
4,インスの管理機能
5,メッセージツール
6,カテゴリラベルの表示
7,補助受信箱

プロアカウントにすることで一般ユーザー以上に使える機能は増えます。ビジネスでインスタを活用するならデメリットよりもメリットが多いことが目立ちます。インサイトへのアクセスができることや、広告の出稿などでメリットしかありません。よりビジネスに特化したアカウントが、プロアカウントと認識してよいでしょう。

インスタのプロアカウントはバレる?見分け方は?

ビジネスに特化したプロアカウントですが、ユーザーからは見ただけでバレるのでしょうか?どうしたらバレるのか、ユーザーのプロフィール画面からの見分け方についてご説明しましょう。

プロフィール画面に表示されている「問い合わせ」

インスタのプロアカウントの見分け方の一つの手段としては、プロフィール画面を見ることです。プロアカウントに切り替えたユーザのプロフィール画面には、問い合わせのボタンが表示されます。この表示一つで、一般ユーザーではなくプロアカウントだとバレることがあります。

この問い合わせのボタンが表示されることで、プロアカウントはビジネスとしてユーザーからの問い合わせを受け付けることができるのです。この問い合わせの表示があることで、プロフィール画面を見ればプロアカウントかどうか見分け方ができます。

プロフィール画面のカテゴリ

また、プロアカウントか見定めるためのもう1つの見分け方をご紹介します。

こちらも上述した方法と同様に、プロフィール画面での見分け方です。プロアカウントに切り替えることで、アイコンの下にカテゴリが表示されます。商品の販売であれば小売・ショッピング、ブログで広告収入を得ているならブロガーなどのカテゴリで表示されます。カテゴリが表示されることで、一般ユーザーではないことがバレるわけです。

2つのプロアカウントの見分け方をご紹介しましたが、普通のアカウントとプロアカウントでは明らかに違う点があるので、知っている人が見ればすぐにバレるわけです。プロアカウントの見分け方としては、プロフィール画面を見ることです。この見分け方で、気になったアカウントがプロアカウントかどうか確認しましょう!

インスタをプロアカウントにするデメリットは何?


インスタのプロアカウントにすると、広告の出稿や問い合わせの導線づくりなどがしやすいメリットがあります。ですが逆にデメリットは何があるのでしょうか?プロアカウントのデメリットをご紹介します。

アカウントを非公開にできない

プロアカウントに切り替えることでできなくることがあります。それが、アカウントを非公開にできないということです。これがプロアカウントで強いてあげるデメリットの1つでしょう。

一般ユーザーであれば公開アカウントか、非公開アカウントかを選択することができますが、プロアカウントの場合は公開アカウントにしかできません。

インスタのアカウントを非公開にする時って、例えば知人にアカウントがバレる!隠しておきたいなと思ったときに非公開アカウントに変更したりしますよね。プロアカウントだと知り合いにバレる心配があった時など、公開アカウントから設定変更できないのがデメリットの一つです。

投稿の共有やシェアができなくなる

プロアカウントにすると、投稿の共有やシェアができなくなります。ただこれは、アカウントの紐づけがされているFacebookの方で投稿のシェアや共有が可能です。インスタのみで投稿の共有やシェアができなくなると認識しておいてください。インスタで投稿の共有やシェアができずとも、Facebookであれば同じことが行えるので、それほど大きなデメリットではありません。

以上、2つのデメリットをご紹介しました。ビジネス向けにプロアカウントを運用していれば、なかなかアカウントを非公開にするということはないと思います。もしプロアカウントが知人にバレることが嫌だということであれば、知人にバレることのないように公開する情報をプロフィール上でも気にすればいいので、運用でカバーできます。
それよりもプロアカウントのメリットである、インスタ広告を出稿できることや、インサイトへのアクセス管理をして、プロアカウントであるメリットを十分活かしてビジネスをまわしていきましょう!

インスタはビジネスアカウント(プロアカウント)から個人アカウントに切り替えることも可能?


インスタのプロアカウントを、個人アカウントに戻したいと思うこともあるでしょう。できるのかと言えば、端的に申し上げると「可能」です。

個人アカウントへの戻し方としては簡単です。インスタのアプリを開き、自分のプロフィール画面の右上にあるメニューボタンをタップします。メニューボタン内にある「設定」をタップし、「アカウント」をタップします。その中に「個人アカウントに切り替える」というボタンがあるので、それを選択しましょう。続いて「個人アカウントに設定する」と出てくるので、個人アカウントにしたいのであればタップをすればいいだけです。

簡単に操作できてしまうので、本当にプロアカウントからビジネスアカウントに切り替えるべきかよく考えた上で選択をしましょう。プロアカウントから個人アカウントに切り替えることで、インサイトへのアクセスなどが不可能になります。インスタをビジネスとして使うユーザーにとってはインサイトへのアクセスができなくなるのはデメリットとなるでしょう。切り替えるべきかを考え、個人へのアカウントに移りましょう。

ここまででインスタのビジネスアカウントのデメリットや、見分け方や、バレる方法について解説してきました。上述しましたが、プロアカウントはビジネスに特化したアカウントですので、ビジネスでインスタを活用しているユーザーにとっては運用するメリットが大きいです。ぜひメリットを生かし、インスタでビジネスを成功させましょう!


インフルエンサーマーケティングメディアを運営する【みんなでPR】では、ナショナルクライアントから新興のD2Cブランドまで幅広いインフルエンサーPRの実績がございます。
■ 最適なYouTuber/インスタグラマーのキャスティング
■ 再生回数・インプレッションを最大化するためのPR構成案のディレクション
■ ブランド価値を守るための徹底した競合チェック、ステマ表現の防止
■ PR効果のレポーティング
まで、一気通貫して提供させていただきます。
インフルエンサーの紹介とお見積は無料でご提供しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

おすすめの記事