インスタDMで予約する場合の文章の例文は?飲食店やカフェを予約するやり方はこちら!

2018年にインスタグラムとぐるなびが提携したことで、インスタからカフェや飲食店などのお店の予約・注文をすることができるようになりました。

これは「気軽に予約できる」という点で、予約する側からしても、カフェや飲食店の経営者からしてもメリットが大きいですよね。

しかし、まだ利用したことがない・やり方がわからないという人も多いのではないでしょうか。

今回はインスタDMで予約する場合の文章の例文、インスタDMでカフェや飲食店を予約するやり方について紹介します。

インスタDMで予約する場合の文章の例文は?

■インスタDMで予約する~カフェ~

文章例文①
はじめまして。
〇〇と申します。
お忙しいところ失礼いたします。

〇月〇日の〇:〇~にそちらのカフェの予約を取りたいと思っています。
人数は3名です。

ご確認よろしくお願いいたします。

文章例文②
はじめまして。
〇〇と申します。
予約を取りたいと思い連絡をいたしました。
〇月〇日の〇:〇~2名で予約したいのですが席は空いていますでしょうか?
予約した人限定の〇〇ケーキのメニューでお願いしたいです。
ご確認よろしくお願いいたします。

カフェの場合は
・日時
・人数
・希望があればコースやメニュー
などを提示して予約するようにしましょう。

■インスタDMで予約する~飲食店~

文章例文①
はじめまして。
〇〇と申します。

〇月〇日の〇:〇から、8名で予約を取りたいと思っておりご連絡いたしました。
食べ飲み放題の90分コースでお願いしたいです。

ご確認よろしくお願いいたします。

文章例文②
はじめまして。
〇〇と申します。

〇月〇日〇:〇~予約を取りたいと思いご連絡いたしました。
人数は2名です。
お店に行くのは私の両親で、結婚30周年のお祝いをしてあげたいと思っています。
そちらのお店ではサプライズでケーキを出していただけるサービスがあるとのことでしたのでそちらをお願いしたいと思っております。
日程が問題ないようでしたらそのケーキの内容のご相談もさせていただきたいと思っております。
お忙しいとは思いますが、ご確認よろしくお願いいたします。

飲食店の予約の場合は
・日時
・人数
・コース
などを明確に提示し予約のDMを入れるとスムーズに進みます。
そのお店でお願いしたいサービスやオプションがあればその点もきちんと入れるようにしましょう。

■インスタDMで予約する~美容院~

文章例文①
はじめまして。
〇〇と申します。
カットと縮毛矯正で予約を取りたいのでメッセージを送信させていただきました。

〇月〇日の〇:〇~お願いしたいのですがあいていますでしょうか?
その日が難しければ〇月〇日の〇:〇~にお願いしたいと思っております。

ご都合合わないようでしたら他の日程をご提示いただければ変更可能です。
ご確認よろしくお願いいたします。

文章例文②
お世話になっております。
〇〇です。

前回は素敵な仕上がりにしていただきありがとうございました。
今回はカットとトリートメントで予約を取りたいと考えております。

〇月〇日の〇時~〇時の間で予約を取りたいのですが可能でしょうか。
ご確認よろしくお願いいたします。

美容院の場合は、お願いしたいメニューと日付を明確に提示することが大事ですね。

カフェ、飲食店、美容院に関してDMでの予約の文章例文をいくつか紹介しました。
その他のお店の場合も
挨拶、名前
予約したい日程
その他要望(あれば)
を提示すればお店側もわかりやすいですね。

悪い文章としては
「〇日予約したいのですが空いてますか?」
だけのような文章ではカフェや飲食店などのお店側にとっては不明な点が多く「何名ですか?」「コースのご希望はありますか?」など、お店とのラリーが多くなり、DMを送った側もお店側も時間が無駄になりますね。
紹介した文章例文を参考に用件をはっきりとお店に提示するようにしましょう。

インスタDMで予約したい!飲食店やカフェを予約するやり方はこちら

飲食店やカフェをインスタDMで予約をする場合、それ以外の一般のユーザーにDMを送る場合とやり方は同じです。
やり方としては、まずプロフィール画面を開き「メッセージ」をタップします。
そしてDMで予約したい旨の文章を送信します。これだけです。

DMはフォロー外のアカウントにも送信することができます。
フォロー外の人がDMを受け取った場合「リクエスト1件」というように表示され、相手が承認をするとこちらからのメッセージにも既読がつくというわけです。

DMであれば電話とは違い24時間365日、予約のメッセージを送信することができるので便利ですね。
お店側は手間が増えるかもしれませんが、最初に述べた通り、「予約しやすい」という点はお店にとってもメリットです。

アカウント名やプロフィールにに「DM予約受付中」と入っている場合はDMでの予約ができますので、普段のDMを送るやり方と同じように実施してみましょう。

またインスタからの予約はプロフィールに予約ページやホームページのURLを貼っている飲食店やカフェもあり、そちらから予約を取るやり方のカフェや飲食店などのお店もあります。
DMから予約を取るやり方と予約ページから予約するやり方でやりやすい方で予約をしてみましょう。

いかがでしょうか。

インスタDMで予約する場合の文章の例文、インスタDMでカフェや飲食店を予約するやり方について紹介しました。

今までカフェや飲食店などのお店の予約といえば電話やメール、ホームページから行っていましたが、「インスタのDMから予約」というやり方の選択肢が増えることは嬉しいですね。

気になったお店があり、インスタからのDMでの予約を受け付けていれば紹介しているやり方を見て、早速利用してみましょう。

また、どのような文章を送信していいかわからない場合は紹介している例文を参考にしてみてください。

おすすめの記事