インスタのオンライン中とは?非表示・消す方法と開いてるのがバレるのか調査!

インスタのダイレクトメッセージ一覧を開くと、相手によって名前の下に「オンライン中」という表示が出ることがありますよね。

これはその表示の通り、現在相手がインスタのオンライン中ということです。
では、インスタのオンライン中とはどのような状態のことを言うのでしょうか?ただメッセージを見ているだけでしょうか?

今回はインスタのオンライン中とはどういう状態か、非表示・消す方法、インスタのオンライン中表示があるとインスタを開いてるのがバレるのか、について紹介していきます。

■【広告主・代理店様向け】ジャンル別のおすすめインフルエンサーリスト【無料ダウンロード】

インスタのオンライン中とは?非表示・消す方法はこちら!


■インスタのオンライン中とは
インスタのオンライン中とはどういう状態かというと、相手がインスタにログインしているということです。
写真投稿をしている、ストーリーズを見ているなど何かしらのアクションを起こしているということですね。
オンライン中とはログインしてインスタを利用しているということですので、急ぎの用事があるときに、今メッセージを送るとすぐに反応してもらえる可能性があるということがわかりやすくていいですよね。

■インスタのオンライン中とは誰の状況でもわかるのか?
実はインスタのオンライン中とは、フォローしている相手すべてのオンライン状況がわかるというわけではありません。
まずお互いにフォローしている必要があります。
一方的にフォローしているだけではオンライン中かどうかはわかりません。
お互いにフォローしている状態でさらにはDMでやりとりをしたことがある相手である必要があります。
さらには、自分はもちろん相手も「アクティビティのステータス」というメニューがオンになっている必要があります。
インスタのオンライン中とは上記の条件を満たしていて初めて表示されるのです。

では、自分がオンライン中かどうかを相手に知られたくないという場合はどうしたらいいのでしょうか?
ログインするたびにオンライン中の表示がされてしまうのは嫌という人もいるかもしれませんよね。

実はオンライン中の表示を非表示にする、消す方法があります。

■オンライン中の表示を非表示にする、消す方法
インスタの下の列に表示されている自分のアイコンをタップします。
プロフィール画面で三本線マークのメニューをタップします。
その中に「設定」というものがありますので設定→プライバシー設定→アクティビティのステータスと進みます。
そしてそのボタンのオンオフを操作することで、オンライン表示をすることや逆に消すことができるというわけです。簡単ですね。

アクティビティの表示には「オンライン中」以外にも〇分前にオンライン、〇時間前にオンライン、昨日アクティビティがありました、今日アクティビティがありましたなどの表示があります。
インスタを利用している人はメッセージで確認をしてみましょう。

ちなみに、すでに紹介をしたいくつかの条件を満たしているのにオンラインの表示がされないパターンというのはいくつか存在するようです。
まずはお互いにフォロワーになったばかりという場合、お互いのオンライン表示がされるまでには一定の時間がかかると言われています。
これはどのくらい時間がかかるのかは公表されていませんが、だいたい1日ほど待てば表示されるようです。
また、自分自身がインスタに登録したばかりというパターンも同じで、しばらく待てば表示されるようになるそうです。

そして、これはちょっと切ないですが相手にミュート設定されている場合はオンライン中の表示がされません。

上記すべてにあてはまらず、オンライン中表示の条件を満たしているのに表示がされないという場合はインスタの不具合の可能性もありますので問い合わせをしたりSNSで同じ状況の人がいないか検索をしてみたりしましょう。

インスタのオンライン中表示があるとインスタを開いてるのがバレる?


すでに紹介したようにインスタを利用していて、一定の条件が満たされているとインスタを開いているのがバレる仕組みになっています。
オンライン中とは今インスタを開いているということで、つまり自分が今何をしているのか、空いている時間なのかが相手にバレるということです。
たとえば仕事中に少しインスタをのぞきたくなった場合に、フォロワーに職場の人がいてもし相手もインスタを見ていたら自分も見ているとバレてしまい、それは困るということもありますよね。

インスタを開いているのがバレるのが嫌な人は、前章で紹介したようにアクティビティのステータスのオフにするようにしましょう。

では、オンライン中であることが表示されインスタを開いているのがバレることは基本的には問題がないが特定の相手にだけはバレたくないという場合はどうでしょうか?
特定の人にインスタを開いているのがバレることが嫌なだけなのに全員に対してオンライン中の表示を消す設定にしないといけないのでしょうか?

実は、特定の相手にだけオンライン中である表示を消す方法があります。

インスタを開いているのがバレるのが嫌な相手にオンライン中の表示を非表示にする、消す方法①
その特定の相手を「アカウントの制限」に設定してしまうという方法です。
コメント欄から特定の相手のコメントを左にスワイプします。
すると下に「このコメントを報告」「制限する」「ブロック」というメニューが表示されますのでその中から「制限する」を選択します。するとそれ以降相手のアカウントを制限することができます。

インスタを開いているのがバレるのが嫌な相手にオンライン中の表示を非表示にする、消す方法②
DM画面から相手の名前をタップします。
すると「制限する」「報告する」「ブロック」というメニューが表示されますので「制限する」を選択します。

インスタを開いているのがバレるのが嫌な相手にオンライン中の表示を非表示にする、消す方法③
相手のプロフィール画面から「・・・」マークをタップします。
すると「制限する」「ブロック」「報告する」「この人にストーリーズを表示しない」などのメニューが表示されますので「制限する」を選択します。

インスタを開いているのがバレるのが嫌な相手にオンライン中の表示を非表示にする、消す方法④
プライバシー設定からアカウントを設定する方法もあります。
三本線マークのメニューを開き、設定→プライバシー設定→制限中のアカウントとすすみ、表示されたアカウントから制限する相手を追加することができます。

上記のように色々な方法で特定の相手を制限し、これによりオンライン中の表示を消すことができます。
これでその相手にはインスタを開いてるのがバレることはありません。
逆に制限をしたことが相手にバレるのか心配になりますが、相手に「制限されました」などの通知がいくことはありませんので制限したとたんにバレるということはありません。
しかし、相手にはオンライン中の表示が出ず、またメッセージに既読がつかないなどの影響がありますので100%バレないというわけでもなく勘付かれる可能性はあるので注意しましょう。
逆に自分が制限されているかどうかを知りたい場合も同様で、DMが既読になるかどうか、コメントへの返信があるかどうかで知ることができるというわけですね。

インスタを開いているのがバレるのが嫌な相手にオンライン中の表示を非表示にする、消す方法⑤
特定の相手にインスタを開いてるのがバレることを防ぐ方法として制限以外で言うとブロックという方法がありますが、ブロックは制限よりも相手にバレる可能性が高いので、ブロックしたことが知られると困る相手には実行しないほうがいいかもしれませんね。

【まとめ】オンライン表示されるのはDMで過去にやりとりしたことがある相手のみ!非表示や消す方法を知ろう


いかがでしょうか。
今回はインスタのオンライン中とはどういう状態か、非表示・消す方法、インスタのオンライン中表示があるとインスタを開いてるのがバレるのか、について紹介してきました。

インスタのオンライン中とはインスタにログインしている状態であることや、非表示にしたり消すこともできること、インスタを開いてるのがバレるが特定の相手にはバレないようにすることができるということがわかりましたね。

自分自身の状況や希望に合わせてインスタのオンライン中の表示に関しての機能は上手に利用するようにしましょう。


インフルエンサーマーケティングメディアを運営する【みんなでPR】では、ナショナルクライアントから新興のD2Cブランドまで幅広いインフルエンサーPRの実績がございます。
■ 最適なYouTuber/インスタグラマーのキャスティング
■ 再生回数・インプレッションを最大化するためのPR構成案のディレクション
■ ブランド価値を守るための徹底した競合チェック、ステマ表現の防止
■ PR効果のレポーティング
まで、一気通貫して提供させていただきます。
インフルエンサーの紹介とお見積は無料でご提供しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

おすすめの記事