インスタのアイコンにしていい画像とは?著作権はどこまであるのか調査!

何気なく設定しがちなインスタのアイコンですが、著作権はどこまであるかご存じですか?著作権がどこまであるのか把握をしていないと、知らないうちに著作権の侵害をしているかもしれません。そこで、どこまでが著作権の範囲なのか調査をしてみました。さらに著作権フリーでおしゃれな画像の探し方についてもご紹介します。

インスタのアイコンにしていい画像とは?著作権はどこまである?

インスタのアイコンを変えたい!もしくは新しくインスタを始めたからアイコンに迷っている!そんなとき、インスタのアイコンにしていい画像についてどこまで考えたことがありますか?

インスタのアイコンを芸能人の顔写真やキャラクターに設定している場合は要注意です。何気なくアイコンを決めている場合、もしかしたらあなたが設定したアイコンはインスタのアイコンにしていい画像ではない可能性があります。

実はインスタのアイコンにしていい画像とそうではない場合があるのです。なぜインスタのアイコンにしていい画像とそうではない画像が存在するかというと、ずばり著作権にあります。まずは著作権とはどういったものなのかご紹介します。

著作権とは「著作物を作った人がもつ権利」を意味します。著作物とはどこまでの範囲のものか具体的に挙げると、文学・音楽・美術・写真・映画・学術などのことを指します。

これらの著作物を作った人である著作者を守るための法律が著作権です。しかし、「私的使用」であれば著作物の使用は可能になります。どこまでが私的使用の範囲なのかによって、著作権侵害は変わってきます。

どこまでが私的使用の範囲なのかについては曖昧なものにはなりますが、インスタのアイコンとなると、一般的に私的使用の範囲外として考えられています。

よって著作物にあたる画像はインスタのアイコンにしていい画像ではないということになります。もし芸能人の顔写真やキャラクターなど著作権の発生するような画像をアイコンに設定している場合は、著作権の侵害になるので注意しましょう。

さらに、芸能人の顔写真を無断で使用しながら誹謗中傷するような内容の投稿をしたりした場合には、人格権侵害になる可能性もあるようです。このようにインスタのアイコンを設定するときは、どこまでが著作権の侵害になるのかよく理解してから設定しましょう。

K-POPやBTSのアイコンにしていい画像なんてあるの?


インスタのアイコンに芸能人の顔写真を無断で使用した場合は著作権の侵害になるとご紹介しましたが、実際にインスタを見てみるとK-POPやBTSのアイコンにしているアカウントもちらほらと見かけることがありますよね。とてもおしゃれですが、K-POPやBTSなどの画像でインスタのアイコンにしていい画像はあるのか調査をしてみました。

著作権は使用許可を取った場合には著作権の侵害にはなりません。よって、K-POPやBTSのアイコンにしたい場合は、その写真の著作者に使用許可をとっているのであればインスタのアイコンにしていい画像ということになります。

加工すればいいのでは?といった考えを持つ人もいますが、元の写真を加工してアイコンに設定することも著作権の侵害となります。どこまでの範囲で著作権が発生するのか把握をしていない場合は危険です。しっかりと使用許可を取ったのであれば問題はないのですが、無断で設定した場合には違反になるのでやめておきましょう。

インスタのアイコンを拾い画にしているのは危ない!?著作権フリーじゃない可能性も?


インスタのアイコンを拾い画にしている方もいますよね。おしゃれな画像であれば、アイコンに使用したい!と考える人も多いです。実は拾い画をインスタのアイコンに設定することも危険な可能性があります。

そもそも拾い画とは「インターネット上にアップされている画像を流用すること」です。この拾い画ですが、こちらも基本的に著作権でまもられているものなので、無断での使用は危険です。

拾い画をインスタのアイコンにしていい画像だと思って設定しているユーザーも多いですが、実は違反の可能性が高いです。もし拾い画をアイコンに設定して著作権の侵害をしている場合は違反になるので、訴えられる可能性も否定できません。

こんなに多くの人が拾い画をアイコンに設定しているのに、訴えられたりしていないのでは?と疑問を持つ方も多いですよね。実はただ単に見逃されているだけで、やはり訴えられる可能性があるので注意が必要です。現在拾い画をアイコンに設定している人は、著作権を侵害していないかどうか、今一度確認してみましょう。

インスタアイコンのおしゃれな画像はどこから探すのが正しい?


拾い画をアイコンにすることは危険だということがわかりましたが、やはりおしゃれなアイコンに設定したいですよね。しかし、拾い画は著作権を侵害しているかもしれないとなると、一体どこからおしゃれなインスタのアイコンにしていい画像を探せば良いのでしょうか。

一番間違いのないおしゃれなインスタのアイコンにしていい画像は、自分で撮影や作成した画像です。自分で撮影や作成した画像の著作権は、もちろん自分にあります。従って著作権の侵害をせずにおしゃれな画像に設定することができます。

しかし自分でおしゃれな画像を作るなんて難しいですよね。そこで著作権フリーのおしゃれな画像を探すことがおすすめです。著作権フリーの画像とは、著作権を表記する必要がなく、商用利用が可能な画像のことです。この著作権フリーの画像であればインスタのアイコンにしても問題ありません。しかし著作権フリー画像のなかでも、利用するにあたってルールがある場合があります。もしルールの記載がある場合には、従うようにしましょう。

著作権フリーの画像を提供するサイトも多数存在しています。おしゃれな著作権フリー画像が多数提供されているサイトの中でもおすすめは「Pixabay」です。1900点以上の著作権フリー画像を提供しており、種類が豊富な点が特徴です。また「Pexels」もおしゃれな著作権フリー画像を提供するおすすめのサイトの1つです。また著作権フリー画像だけではなく、著作権フリーの動画も提供しています。インスタのアイコンだけではなく、ブログや会社で使用する資料にも使うことができるのでぜひ活用してみましょう。

【まとめ】ネットの画像をアイコンにするなら正しい方法を覚えよう!

このように、インスタのアイコンにしていい画像は、著作権フリー画像や自分で撮影・作成した画像です。しかし、中には拾い画や著作権を侵害した画像を設定しているユーザーも見かけます。

多くの場合は見逃されますが、トラブルを避けるためにもどこまでが著作権の範囲なのか、よく知っておくことが大切です。どこまでが著作権の範囲なのかを知った上で、拾い画をアイコンに設定するリスクをもう一度考えてみましょう。

より安全にインスタを使用するには、著作権フリー画像を提供するサイトでおしゃれな画像を探すことがおすすめです。もちろんネットの画像でも使用許可をしっかりと取ったものであれば問題ありません。ぜひ設定しているインスタのアイコンは著作権を侵害していないかどうか、確認してみましょう。

おすすめの記事