インスタの勧誘に乗ってみたらどうなる?よくある勧誘の例や文章も調査

インスタを利用していると、「インスタでこれだけ稼げます」といったような勧誘の連絡が来たことがある人も多いのではないでしょうか。

しかし、それに実際に反応をする人は少ないですよね。

今回はインスタの勧誘に乗ってみたらどうなるか、よくある勧誘の文章、インスタの勧誘の断り方などについて紹介していきます。

インスタの勧誘に乗ってみたらどうなる?

インスタに限らず、基本的にSNSでの勧誘は無視するのが1番ですよね。
しかし、ちょっとだけ「この話に乗ってみたらどうなるんだろう?」と思ったことはありませんか。

オレオレ詐欺などと同じで、最初から詐欺やまっとうな仕事ではないとわかっていれば、乗ってみたところで大丈夫だと思いますよね。

勧誘に乗ってみたらどうなるか①
URLにアクセスをしなければいけない勧誘の場合は気を付けましょう。
そのURLにアクセスした瞬間に個人情報を取られてしまったり、アカウントを乗っ取られてしまったり、お金を請求されたりしまったりすることがあります。
乗ってみたらどうなるかという安易な気持ちでアクセスしないようにしましょう。

勧誘に乗ってみたらどうなるか②
メールの返信が必要な勧誘の場合も気を付けましょう。
そのような勧誘メールに返信をしてしまうと、信じられない量の迷惑メールが来る可能性があります。
URLにアクセスするときと同様で、架空請求などに使用される可能性もあります。

勧誘に乗ってみたらどうなるか③
勧誘に乗ったみたら「セミナーに呼ばれた」という事例もあります。
隙間時間で稼げるノウハウを学べる、主婦でも月収〇万円が達成できる方法が学べる、といったようなセミナーです。
このようなセミナーに参加すると、参加費用を徴収されたりセミナーの最後に教材を購入させられたり、「本当に欲しい情報は30万円でお伝えしています」など言われたりします。

勧誘に乗ってみたらどうなるか興味は出てきますが、よっぽどトラブルに巻き込まれない自信や知識がない場合は軽率なことはしないほうが賢明です。乗ってみた結果困ったことになったという事態にならないようにしましょう。

インスタの勧誘はDMで来る!よくある文章はこちら

最近のインスタの勧誘はコメントではなくDMで来ることが多いようです。
コメントであれば勧誘のにおいが強く反応が少ないということでDMでの勧誘が増えたようです。

よくある文章としては
「ご縁がある方だけに今回特別なご案内をさせてもらっています。
私の月収を1ヶ月半で〇万円も上乗せさせてくれた
‘自分のスキルで稼ぐ力をつける方法‘を学ぶことができます。
一生のスキルを手に入れてみませんか?
詳細は下記URLより↓
~URL~」
というようなものや

「突然のメッセージ失礼いたします。
子供さんの写真可愛いですね。
でも日々の育児は大変でしょうし、今までよりお金もかかりますよね?
隙間時間を利用して簡単にお金を稼ぐ方法に興味はありませんか?」

というようなものです。
その後反応があった人をURLやメールに誘導するという手口です。

インスタの勧誘は物販や投資・お金稼ぎ・商品PR・プログラミングの勧誘が多い?

インスタの副業では投資・お金稼ぎ・商品PR・プログラミングの勧誘が多い傾向にあります。
投資系でいえばバイナリーオプションで稼ぐようなものやFXに関するものが多いです。
投資系のDMや投稿はうまい話ばかりが載っていますが知識がない場合は危険です。
下手するとどんどん借金が膨らむ可能性がありますので手を出さないようにしましょうね。

商品PRに関しても「この商品をPRしてくれたらいくらです」といったような勧誘があります。
ただ、インフルエンサーであればまだしも一般人で、特にフォロワーも多くないあなたに商品のPR案件が来る時点で少しおかしいと考えましょう。
その企業のページはきちんとしているか、URLから企業のページにいけるか、存在している商品かなどをしっかり調査してからその案件を受けるかどうか考えましょう。

その他の種類の勧誘に関しても、そもそも「簡単にお金を稼げる方法」というものはそうそう存在しません。
そのような誘い文句にのらないようにしましょう。

インスタの勧誘の断り方は?

もし勧誘のメールがきた場合は、どうやって断ったらいいのか考えてしまいすよね。
1番いい断り方は「無視する」ことです。
そのような勧誘は何百人、何千人もの相手に送り、数人が勧誘に乗るのを狙っているのです。
あなた1人が返事をしないくらいで気づきません。
逆にほぼすべての人が無視している中で断りの連絡であっても何か返信をしてしまうと変にまとわりつかれる可能性があります。
断るつもりなのであれば最初から返信はしないようにしましょう。

もしどうしても断りの連絡を入れたいのであれば興味のない内容であることをはっきり伝えましょう。

インスタの勧誘が詐欺じゃなく本物のこともある?

インスタの勧誘は詐欺のものが多いですが、もちろん100%が詐欺というわけではありません。
インフルエンサーや有名人であれば企業から直接PR案件が来ることもあります。
広告費が不足している会社であれば、インフルエンサーとのマッチングサイトを利用したり広告代理店を利用したりできないので直接連絡をするというわけです。
では、そのような勧誘の連絡と詐欺の連絡はどのようにして区別をしたらよいのでしょうか?

まず、その相手がきちんとインスタの投稿をしているかどうかは大事です。
詐欺アカウントであれば投稿が1回もないということが多いです。
また、投稿の内容が機械的でない、定期的な更新がされているかどうかのチェックもしましょう。
投稿内容が意味不明、投稿がほとんどされていない、などのアカウントは詐欺の場合が多いです。
また、会社内容が詳しく記載されているアカウントであれば信用度も高いですね。
会社名や会社のサービスが不明瞭な相手は怪しいと思いましょう。

インスタの勧誘は詐欺じゃなく本物のこともあります。きちんとチェックをするようにしましょうね。

いかがでしょうか。

インスタの勧誘に乗ってみたらどうなるか、よくある勧誘の文章、インスタの勧誘の断り方などについて紹介してきました。

インスタの勧誘は詐欺じゃなく本物のこともありますが、基本的には詐欺のことのほうが多いので無視をするようにしましょう。
興味本位で勧誘に乗ってみたらトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、基本的にはそのような行為はしないようにしましょうね。

おすすめの記事