インスタフォロワーが1万人いると収入がすごい!?影響力や収入を得るやり方を調査!

インスタで稼ぐとなると気になるのはずばり収入ですよね。一体どれくらいの報酬を得ることができるのか疑問に思う人も多いはず。そこでフォロワーが1万人の場合の収入はどれくらいあるのかみんなでPR編集部が調査をしてみました。またフォロワーが1万人いるアカウントの割合やどれくらいの影響力があるのか、そして収入を得るやり方まで見逃せない情報が満載です。

■【広告主・代理店様向け】ジャンル別のおすすめインフルエンサーリスト【無料ダウンロード】

インスタフォロワーが1万人いると収入はすごい!?Twitterフォロワー1万人の収入と比較!


インスタのアカウントを運営していて1つの区切りとも言えるフォロワーの数といえば1万人を挙げる人も多いのではないでしょうか。実際にインスタフォロワーが1万人いるとどれくらいの収入を得ることができるのか気になりますよね。

一般的にインスタフォロワーが1万人の場合、PR投稿1件に対して1万円程度になるようです。いくつも案件をこなしている人の場合はもっと収入が増えることになります。ちなみにインスタフォロワーが1万人以下の場合は、この有償のPR案件がなかなかもらえないとの声もあがっています。無料で商品をもらえるモニターのような案件が多いようです。インスタフォロワーが1万人いると、影響力も高くもらえる案件も増えるので収入も多い人もいるようです。実際の、インスタグラムのPR案件のもらい方については下記の記事でまとめてあるので是非参考にしてみてください。

Twitterのフォロワーが1万人いる場合も、収入を得るための仕組みはインスタとほぼ同じなので、PR投稿であれば1件あたり1万円程だそうです。ただTwitterでは現在アフィリエイトのリンクを投稿することは禁止されています。逆にインスタではアフィリエイトのリンクを投稿することは禁止行為ではありません。アフィリエイトについては後ほど詳しく説明をします。インスタとTwitterでは基本的な仕組みは同じですが、稼ぐやり方が若干異なってくるので、場合によっては収入に差がでることもあるのかもしれません。

おすすめ記事

インスタフォロワーが5万人いる場合の収入の相場は?


インスタフォロワーが5万人いるとなると収入も更に増えてきます。相場としては5万円以上です。インスタフォロワーが5万人だと企業からの注目も更に高まり、影響力があるとみなされるのでもらえる案件も増えます。結果5万円から数十万円の収入を得ることも可能になってくるでしょう。中には1か月で100万円以上稼いでいるインスタグラマーもいるそうです。やはりインスタフォロワーが5万人以上となると、かなり収入が増えてきそうですね。同時にアカウントによって収入に幅が出てくると言えます。しかしフォロワー5万人の割合はかなり少ないので狭き門となりそうです。

インスタフォロワーが1万人いる人の割合は?


インスタフォロワーが全体のうちのどれくらいの割合になるのか気になる方も多いのではないでしょうか。しかしインスタフォロワーが1万人ってどれくらいなのか、割合についていまいちピンとこないですよね。公式に公開しているわけではないので正確な割合はわかりませんが、インスタフォロワーが1万人いる人の割合は9%に満たないと言われています。

インスタフォロワーが1万人以上のアカウントの割合は年々増えてはきているようですが、圧倒的に1万人以下の割合の方が大きいです。この割合から見てみると、ほとんどのアカウントは1万人以下ということになり、とても少ない割合なのでインスタフォロワー1万人を達成することはかなり大変そうですね。

フォロワーが1万人いると影響力はどの程度になる?


インスタフォロワーが1万人いる人の割合はとても少ないことがわかりましたが、影響力についても調査してみました。実はインスタフォロワーが1万人を超えたあたりから、企業からの注目度が高まるそう。と言うのもインスタフォロワーが1万人を超えたあたりから、企業からよく案件の依頼が来るようになったとの声も多くあがっています。依頼件数が増えたということは、それだけ影響力が高いということが示されていますね。注目度が高まるということは影響力も比例して強くなります。

影響力が強くなる証に、インスタフォロワーを1万人超えたアカウントの機能は1万人以下のアカウントとは違うようです。例えばストーリー機能にリンクを貼り付けられるようになります。インスタフォロワー1万人以下の場合はリンクを貼り付けたい場合はプロフィール画面にしか貼り付けることができません。しかし1万人を超えたアカウントの場合はストーリーにリンクを貼り付けることができるので、アフィリエイトの案件も受けることができます。

またフォロワー数の表示方法もかわるのだとか。フォロワー1万人を超えると、1000人単位での表示方法に切り替わります。もしフォロワーが15000人いるとすれば、1.5万人の表示になります。
インスタの機能が1万人を境に変わるということは、影響力はかなり強いものと言えそうですね。またどの案件にも言えることですが、企業からすればPRを始めとしてアフィリエイトも影響力を大事な要素としてインスタグラマーに求めています。その中でもフォロワー1万人以上の影響力はかなり高いとみなされているようです。

インスタで収入を得るやり方は?


インスタで具体的にどのように収入を得るのか、インスタグラマー達のやり方が気になりますよね。収入を得るやり方はいくつかありますが、代表的な3つのやり方をご紹介します。

まずは企業から依頼されるPR案件です。企業から宣伝してほしいと頼まれた商品やサービスを、インスタグラマーが投稿でPRをする案件です。フォロワー数に応じた報酬を受け取ることができる仕組みになっています。一般的にはフォロワー1人あたり1円の報酬のPR案件の割合が多いようですが、企業によっては2円から4円の場合もあります。

他の収入を得るやり方はアフィリエイトです。インスタのストーリーを使って企業から頼まれた商品をPRします。そしてストーリーのリンクから、その商品をフォロワーが購入した場合に報酬が発生するやり方です。この場合はストーリーのリンクを経由して、商品の購入に至った場合のみに報酬が支払われる仕組みになっているので、影響力があるインスタグラマーならではの案件です。

3つ目のやり方は、商品紹介です。もしインスタグラマー自身が何か商品をプロデュースしていたり、何か自分の商品を売り込みたかったりする場合に行われるやり方です。インスタを始めとしたSNSは、影響力を与えたり宣伝したりするためのツールとして使うやり方として、自社製品を持つ人たちの間で常識となりつつあるようです。

また投稿写真やイラスト、漫画などをインスタで販売をして収入を得るやり方もあります。写真を撮ったりイラストを描いたりするのが好きな人には打ってつけの方法ですね。

インスタで稼ぎたいなら「みんなでPR」もおすすめ!

インスタで稼ぎたい人にはとっておきのサイトがあります。「みんなでPR」では、企業と複数のインフルエンサーを結びつけるインフルエンサーのマッチングサイトです。いくつかインスタで収入を得るやり方をご紹介しましたが、「みんなでPR」に登録をすれば、手軽により良い案件を得るチャンスを手に入れることができます。案件をただ待っているよりも、「みんなでPR」に登録すれば企業の目にも止まりやすくなります。これからインスタで稼いでいこうと思っている人におすすめのサイトなので、ぜひチェックしてみてください。


インフルエンサーマーケティングメディアを運営する【みんなでPR】では、ナショナルクライアントから新興のD2Cブランドまで幅広いインフルエンサーPRの実績がございます。
■ 最適なYouTuber/インスタグラマーのキャスティング
■ 再生回数・インプレッションを最大化するためのPR構成案のディレクション
■ ブランド価値を守るための徹底した競合チェック、ステマ表現の防止
■ PR効果のレポーティング
まで、一気通貫して提供させていただきます。
インフルエンサーの紹介とお見積は無料でご提供しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

おすすめの記事